ジョギング初心者は時間設定を目標に!距離を目標にするのは危険

意外にも初心者や久々に運動を再開する人ほど、「今日は何キロ走るぞ!」という目標設定を行っているようです。

距離設定は体への負荷がかなり強烈になってしまう可能性も!

それはなぜでしょうか?

また、なぜ時間設定のほうがいいのでしょう?

それはあなた自身の体に答えがあるんですね。運動不足を解消したいと思っているのでしたら、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

ジョギングは距離よりも時間重視!

あなたはジョギング初心者? または久しぶりのジョギングですか?

ジョギングを始めるなら、走る距離ではなく「○○分間走る」という設定がおすすめ。

久々の運動を前に、あなたの気分は奮い立っていることでしょう。絶対に運動不足を解消してやる!またはダイエットに成功するぞ!って。

一大決心はとても素晴らしいことですが、ジョギングの初期設定を間違えてしまうと、挫折や怪我につながる危険性があります。

そのため、初めのうちは「時間設定」が重要になってくるんですね。

では、その理由をみていきましょう。

なぜ時間重視なのか?

肉体は思った以上に衰えている

あなたがジョギング初心者または長い間運動習慣がなかった場合、5分間も走れない可能性も考えられます。

例えばいま40代のあなた。

20代の頃に運動していたとしても、長い間ブランクがある場合は思っている以上に体は衰えていることに。

つまり「今日は○○キロ走る」という設定をした場合、いきなり出だしからつまづくこともあるわけですね。

「自分の体の衰え」に気づいた時のショックは思っている以上に大きいものです。

時間設定ならば

「設定した時間は動き続ける」という考えで大丈夫。

つまりあなたの体力にあわせてジョギングにするかウォーキングにするかの選択肢が広がることに。

距離設定をしていない分、気持ちにも余裕が生まれるわけですね。

この余裕は、とくに初心者のころに重要。運動を始めたてのころは、とにかく気持ちが入っているので自分自身で追い込みがち。

結果として怪我をする危険性も高まるんです。

体をいたわりながら、徐々に体力をつけていく。怪我防止、挫折防止にもおすすめなのが「時間を目標にする」ということをご理解いただけましたか?

では、続いて具体的なやり方をみていきましょう。

実践!時間設定ジョギング

走る時間を設定した場合、距離は気にしなくてもOK。

距離を気にしない分、ジョギングが辛い場合はウォーキングに変えてもいいわけです。

あなた自身の体力を知り、目標を設定する

ちょっと走ってみて思った以上にきつく感じれば、まずは20分間のウォーキングを目標にしましょう。ウォーキングのスピードも気にしなくて大丈夫。

まずは20分間、ゆっくりとでもいいので歩いてみることです。

20分歩けるようになったら、次は30分にチャレンジという感じで。

30分間ウォーキングが可能になったら、歩く・ジョギングを混ぜたメニューに変更してみましょう。

●混合メニューの例
①、はじめの10分間ウォーキング
②、次の10分間をジョギング
③、ラスト10分を再度ウォーキング

このように段階的に運動量と強度を上げていくわけですね。そして30分間連続でジョギングできるまで頑張ってみましょう!

20分以上の継続した運動により脂肪燃焼効果があるともいわれます。ダイエット目的であっても、まずは30分間ジョギングがおすすめですよ。

体に痛みが出た場合の対処

痛みは体からの大切な警告。絶対に無視しないようにしてください。

もしあなたが体重増加からのダイエット目的である場合、膝への負担を考慮する必要があります。

ジョギングで足首、膝、股関節、腰に痛みを感じたときはすぐにウォーキングに変更しましょう。

ウォーキングでも違和感を感じるのであれば、1週間休みを取る配慮も必要。その場合は体重管理から取り組むのも一手。

運動は焦らないことが大切。体は短期間では変化しません。3ヶ月間でようやく見た目が変わってくるという気持ちで取り組みましょう。

体の衰えにショックを受けた人の実話

ジョギングとは少し話がずれますが、空手をやっていた時のこと。

30代後半の人が練習に参加。黒帯を締め堂々としているが、少しお腹周りが・・・という感じでした。

スパーリング(1対1で戦う練習)で対戦することになりましたが、30秒くらいでその人は息が途切れがちに。

40秒ほどで「足が動かない・・・」といい、膝をついてしましました。

自分の体の衰えにかなりショックを受けていたようです。しきりに「おかしい、こんなんではなかった」と独り言を。

それ以降の練習では我ここにあらずといった感じで、以来その人を見ることはなくなりました。

このときに学んだこと。

「体が衰えると足から動かなくなる」と「衰えのショックは想像以上にでかい」ということでしょうか。

あなたも、まずは時間設定をして動き続ける足を鍛えていきましょう!

さいごに

ジョギングにおける時間設定の重要性と距離設定の危険性についてのお話でした。

運動をこれから開始するのなら、まずはあなた自身の体力を知ることから入りましょう。

そして体力にあわせたスケジュールを立てる。ジョギングなら距離を目標にするのではなく、時間を目標としましょう。

無理なく、段階的に体力を上げていくようにしてくださいね。

いつまでも動き続ける足をキープしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です