プロフィール

こんにちは。ミスター・てぃ です。

まず私が何者なのかをお伝えしますね。

40代、元陸上自衛官。男。

自衛官時代に様々な訓練を受け、多方面に適応できる体にする必要があることを痛感。

そのためにウエイトトレーニングと格闘技をチョイス。

トレーニングで得たものは以下となります。(全盛期20~30代)

ウエイトトレーニング
  • ベンチプレス 100kg
  • スクワット  130kg
  • デッドリフト 120kg
武道、格闘技
  • 空手1級(茶帯)※道場の分裂騒動で黒帯取らず
  • レスリング式タックル(体格さでも負けないように)
  • 寝技(柔道黒帯にも寝技で勝てるようになった)

なぜ筋トレを続けるのか?

小学生のころから体格が小さく、非力でした。おかげでよくいじめられた記憶があります。(現在も身長164㎝)

子供のころの体験ってかなり強烈な動機になりますよね。

絶対に強くなってやる!

そして私の強さへの修行が始まった・・・、といえばストーリーとしてはいいんですが、まず私が始めたのが空想することでした・・・。強い自分を。笑

空想はやがて私が筋トレを行う原動力に変化していきます。

子供のころに強烈に願った「強さ」への想い。そして強く生きるための方法として陸上自衛隊へ。

訓練以外でも空手をメインに拳法、柔術、レスリング、合気道、さらにウエイトトレーニングを吸収しまくりました。

20~30代のころは、「俺が世界を支配しているんだ!」って勘違いするくらいの筋肉バカになってました。笑

ところが、40代になってから思わぬ「腰痛」が私を苦しめることに。

椎間板ヘルニア

じつは私は10代のころから腰に「爆弾」を抱えていたんですね。つまりオーバーワークが行き過ぎると腰痛を発症してしまうんです。

そして1度発症するとなかなか治らない。

40代で腰痛を発症し、背中の筋トレが思うようにできなかったとき、最悪のことが。

仕事で重い荷物を持った時、腰椎に電気が走ったんです!

持病の腰痛で筋力が落ちてしまったところに重い荷物を持った。たったこれだけのことで大事な椎間板を失ってしまった。

1ヵ月寝たきりは辛かった。

いつまでも動ける体を維持したい

これからは合理的かつ効率のいい筋トレをやっていこう!

怪我で潰れるなんてまっぴらごめんなので、そう決意しました。

一生体を鍛え続け、自分の足で、自分の体でいろいろなことにチャレンジしたい。そのためには筋トレを継続するのみなんですね。

現在、腰痛を抱えていたり、運動不足をちょっと気にしている人はとても多い。

そんなあなたに、私が得たもの、怪我の経験、そして現在進行形で継続している筋トレをお伝えできればと思い、ブログを立ち上げました。

自衛隊や格闘技のような根性論筋トレではなく、合理的かつ効率のいいやり方を狙って紹介しています。

あなたが運動不足解消や40代に入ってから今一度筋トレを再開したい、と思ったら参考にしてみてくださいね。